即日30万借りる方法と返済について

即日30万借りる方法と返済について

30万円借りるなら消費者金融がおすすめ

もしも、今すぐに30万円が必要という場合には、消費者金融のキャッシングや銀行カードローンなど、さまざまな業者を利用することができますが、どちらで借りる方が良いのでしょうか?もしも、融資を急いでいて、即日でお金を借りる必要があるのでしたら、やはり消費者金融で借りるのがおすすめです。消費者金融であれば、最短30分で審査結果を連絡してくれますし、即日融資が可能です。公式サイトのインターネットから申し込みをして、その後で、専用のフリーダイヤルに「とにかく融資を急いでほしい」との旨を伝えておけば、優先度をアップして審査をしてもらうこともできます。

とにかく、消費者金融のウリは「スピーディな対応」、「即日融資」ですから、これに敵うところはないでしょう。30万円を借りることはとても簡単なことですが、お金を借りれば、当然、返すことも考えておかなければなりません。消費者金融で30万円を借りるとなると、金利が高いのでは?と思われるかもしれませんよね。しかし、大手の消費者金融のほとんどは、初めて利用される場合であれば、30日間無利息で融資をしてもらうこともできますので、結果的には銀行で借りるよりもお得なのです。30万円を消費者金融で借りる場合には、平均18%の金利が掛かってきます。30日間借りた場合には、その利息は4,438円になります。

一方、銀行カードローンで借りた場合の金利は14%前後となりますので、30日間借りた場合の利息は3,452円です。その差はわずか986円です。大した金額の違いはありませんので、やはり消費者金融で申し込む方がおすすめです。もちろん、「30日間無利息期間」サービスを利用するのであれば、1円も利息を支払う必要はありませんから、スピーディに融資をしてもらえるうえに、金利も不要と至れり尽くせりです。また、このサービスは、「必ず30日以内に30万円を返しなさい」ということではありませんので、3か月後であろうと、4か月後に返そうが問題はありません。

いつ返したとしても、30日間分の利息4,438円は請求されないということです。少しでも早く、30万円を借りたいというのであれば、消費者金融に申し込みをしましょう。申し込み方法は、公式サイトの「申し込み」から申し込みフォームに進み、必要事項を入力して、送信するだけで申し込みが完了します。30分前後で担当者から審査結果の連絡がありますので、その後は、指示に従って契約手続きを進めていきます。

 

少しでも楽に返せる方法とは?

30万円を借りるとなると、ボーナスや臨時収入などの纏まったお金でも入らない限りは、一括での返すことは難しいのではないでしょうか。もちろん、先の見通しが立っていて「30日間無利息期間」サービスを利用できれば、1円も利息を支払う必要がありませんので、最も低コストです。しかし、何度か回数を分けて返したいという場合には、銀行系カードローンで受けられるサービス「5万円まで180日間無利息」サービスを利用しましょう。もちろん、こちらも初めて利用される方のみが対象となっていますが、30万円を借りても、そのうちの5万円は180日間無利息ということになります。

つまり、あなたが支払う利息は180日間(約半年間)は25万円分のみということになります。最終的に返す金額は圧倒的に少なくなりますので、初めての利用の場合には利用しない手はありません。しかし、そのようなサービスが利用できないという場合には、ご自身のライフスタイルに合わせた返し方を選ぶよりほかありません。最近は、ほとんどのカードがリボルビング払いを採用していますので、その中でもご自身が返しやすい方法を選びましょう。例えば、毎月、金融機関の指定日に借入残高が確定されて、カード借入残高に利息を加えた額に対して指定した割合で支払いをする「元金定率リボルビング」では、月々に返す金額を抑えることはできますが、ある時期に繰上げ返済をする予定がある方におすすめの返し方です。

また、毎月5,000円や1万円などの一定額を返す「元利定額リボルビング 」 であれば、手数料を支払い額に含めて支払うことになるので、月々に金銭的な余裕がないという場合には、おすすめの返し方になります。毎月の借入残高が10万円なら5,000円、20万円なら1万円を返済するなど、借入残高に応じて返す金額が変わる「残高スライド元利定額リボルビング」は、定額リボルビングと定率リボルビングのシステムを合体させた支払い方になりますが、比較的、月々に返す金額が少ないため、生活に支障をきたす心配がありません。

そのほかにも、毎月一定額の元金と1ヶ月分の利息を返していく「元金定額リボルビング」や、初回の利用から最終まで、元金と利息が一定額の「元利均等残高スライドリボルビング」は、現在、最も多く利用されている返し方になります。このように同じ30万円を借りた場合でも、ライフスタイルに合わせてさまざまな返し方があります。各業者の商品案内の詳細ページに、その業者が採用している返済方法が記載されていますので、それらも確認のうえ検討しましょう。